フェアリームーン ドラッグストア

フェアリームーンをドラッグストアで販売しない理由

フェアリームーンはなぜドラッグストアで
販売されていないのでしょうか?

 

 

あくまで私の推測となりますが、多きな理由としては「通販サイトの方が利益がとれる」というところだと思います。

 

 

もし、仮にフェアリームーンをドラッグストアで取扱するとすれば、
そこには問屋など多くの企業が関わってきます。

 

 

そうなるとどうしても手数料などがかかってきてしまうんですね。

 

 

では、通販サイトではどうでしょうか。

 

通販サイトで化粧品などを販売するとすれば、利益はそのまま企業に入りますね。

 

 

なので、いきなりドラッグストアで店頭販売してしまうのは、
リスクがあるんですね。

 

 

しかし、化粧品や医薬部外品を販売する多くの企業の前例を見てみると、

 

ヒット商品は店頭でも販売される

 

ということがあります。
では、とあるスカルプケアのメーカーですが、通販で売上が好調だったため、
市販でも取扱が開始されました。

 

 

このようなケースは例外ではないんですね。しかし、通販でヒットした場合
バラエティショップで販売されることが多いんですね。

 

 

ドラッグストアでいきなり販売するというのは、あまり聞きませんね。

 

 

もしフェアリームーンが大ヒットして、今後店頭で発売されるということになったら、
おそらくドラッグストアではなく「バラエティショップ」で先に発売されるかと思います。

 

 

通販で売れたらバラエティショップで販売される。

 

これが多くの化粧品メーカーの流れなんですね。
その理由はもちろん、バラエティショップは化粧品に特化した店舗が多いため、
お尻のニキビケアも例外ではなく探しにくる方が多いかと思います。

 

 

なので、フェアリームーンをドラッグストアでいきなり販売するよりも、
バラエティショップで先行販売してから、その他の販売店でも取扱を行うという流れになるかと思います。

 

 

今後もフェアリームーンの販売状況に関しては逐一報告させていただきますね。

 

 

詳細を詳しく知りたい方は、下記のリンクより確認してみてくださいね。

 

 

⇒フェアリームーンのドラッグストア販売状況を詳しく見る